もずくが免疫力アップに良い!?

毎日、新聞のお悔やみ欄は必ず見るようにしているんです。

というのも以前はお悔やみ欄はたまにしか見ていなかったんですが、ある時に知り合いのお父様が亡くなっていたのに気付かずにお通夜にもお葬式にも出席しなくて大変失礼な思いをさせてしまったことがあったんですね。

お葬式が終わって、何日かしてお香典を持って行ったんですが、大変に気まずい思いをしたことがあったんです。

それで今では毎日、新聞のお悔やみ欄を見るようにして、知っている人のご不幸が無いのかどうかをチェックしているんです。

それで、改めて思ったのは毎日、何人もの人が亡くなっているんだなあということです。

当然と言えば当然のことなんですが、やはりお年寄りが亡くなっているのが多いんですね。

死亡の原因の多くは肺炎と癌だということですね。

それと心臓疾患と脳溢血などの病気が上位を占めているんですね。

特に怖いのは癌だと思います。

癌は発症してしまうと一番死亡率が高い病気だからです。

日頃からがん予防のために身体の免疫力を高めておく必要があると、その時思いました。

その免疫を高めるためには、もずくのヌルヌル成分が良いんだと聞いたことがあるんですよ。

フコイダンというのがそのヌルヌル成分に含まれていて身体の免疫力を向上させる力があるとされているんですね。

その、もずくのサプリメントもあるそうなので、こういうものを利用して免疫力を向上しておくというのも重要なのではないでしょうか!?

プリンタインクが高い!

最近は字を書くということが少なくなってきた時代になっています。

昔は遠い人への連絡は全てハガキか便箋に手紙を書いて送るという方法か電話をかけるという方法でしたが、近ごろでは手紙とかハガキは年賀状を書く時くらいにしか利用されなくなりましたね。

その年賀状も年々、出す人が減少しているのが現代の特徴です。

これはスマホや携帯電話によるメールの浸透が第一の要因だと言われています。

簡単にあっという間に相手に連絡できるので非常に便利な伝達方法です。

しかしこのメールの浸透やパソコンによるキーボードでの文章作成が主となって来ているために多くの人が書くことをしなくなっているものですね。

そのために字を思い出せない人も増えているのが今の日本の現状です。

後、プリンターの発展も見逃せない事実です。

一定の綺麗な字体で文章を作成できるために今ではパソコンとプリンターによる文章作成が主流となっています。

でもこのプリンターの欠点が一つありますね。

それはプリンターインクがプリンター本体価格と比べてかなり割高になっているということです。

電気店で一万円くらいで売られているプリンターでもその性能はかなりの良いものです。

しかしその一万円のプリンターの交換インクの価格は8,000円近くもするんですね。

なのでそれより安いプリンターインク再生品が今、人気があるようなんですね。

夏には美白クリームが一番です。

今日は雪も降りやんで、今は雨になっています。

積もった雪ももうすっかり溶けて気持ちの良い日々が過ごせていますが、まだまだ寒いのが冬ですね。

気温は日中でもまだ10℃以下なので暖房が必要な毎日です。

それで暖房用の灯油がまだまだ欠かせないので困ります。

灯油を1週間に60リットルほど使用するので費用も一週間で5,000円近くもかかってしまうんですよ。

冬場は灯油代が馬鹿にならない季節なんですね。

早く暖かくなってくれないかなあと思う毎日を過ごしているのですが暑い夏になると今度はクーラーが必要になるくらい暑い日々になるんですよ。

夏も暑いし、冬は寒いしという地域なんでしょうがありませんが、年中、温暖な地域に住みたいなあと思う今日この頃です。

そして冬と共に一番嫌な季節が夏なんですね。

朝、起きた時から暑くて、暑くて、下着もあっという間に汗びっしょりになってしまうんですよ。

だから、一日に2,3回は着替えをしないといけないんです。

それで洗濯物もいつもの倍以上になってしまうので大変です。

又、夏になると紫外線によるお肌の悪化が考えられるようになりますね。

特にメラニン色素によるお顔の黒ずみが一番怖いものです。

私も夏場を過ぎたころには肌が黒ずんできてしまうので困っていました。

そんな時には皆さんはどうしていますか?

今までは、黒ずみの専用のクリームなんて使っていなかったんですが、そんなクリームが販売されているのをネットで知ったんです。

良いものを見つけたと思って現在そのクリームを使っているんですよ。

それが美白クリーム即効というものなんですね。

なんと塗って60秒待って後は洗い流すだけでいいんですよ。

とても簡単に美白になれるので大変気に入って毎日使っているところです。

わきが対策には?

これから暑くなってくると汗に悩まされることが多くなって来ますね。

今の寒い季節の内はまだいいんですが、春が過ぎ夏が近づいてくると一気に汗をかくようになります。

汗かきではない人は大丈夫かも知れないですが、世の中には汗かきの体質で普通の人なら汗とかかないような状況の時でも顔中から汗が吹き出している人がいるものです。

汗かきの人はいつもタオルを常備していて大変だと思います。

小さなハンカチくらいでは拭いきれないほどの大量の汗をかくのですからね。

そして汗かきの人に限らず汗臭や体臭が臭い人もたくさんいますね。

朝の通勤電車の中などでも周りに体臭が臭い人がいると周りの人は大変です。

いい匂いならいいんですが、わきが臭などのニオイというものは大変に臭いものです。

これは普通の汗とは違い、わきがのニオイの原因となるアポクリン腺から出た汗が原因だと言われています。

清潔にしておくことがこのわきがのニオイを防ぐ第一の手段ですが、清潔にしておいただけでは不十分なのですね。

脇の下で汗に含まれる脂質やタンパク質などが分解された物質がニオイの発生源になっているのですから分解されてもニオイを発生させないようにする抗菌剤が必要になってきます。

後、汗を抑える制汗剤も必要です。

これらのわきが対策に効果的なのが、わきが塗り薬です。

わきが塗り薬には抗菌効果と制汗効果の2つの成分が配合されていますから、これを塗ることによって長時間わきがのニオイを抑えることが出来るのですね。